初心者

無添加の青汁を選ぶメリットはある?

青汁というのは各メーカーによりまして原産地が異なっています。
例えば、国産だったとしても無農薬、化学肥料を使用していない契約農家もありますし、自社栽培というケースもあります。
原産国が中国など海外から輸入をしている青汁も中にはありますので、インターネットで公開されている情報やパッケージや説明書などに記載されている情報をよく確認するようにしてください。

国産の青汁の多くは、無農薬の物が多くなっており、こだわって作られているタイプが多くなっていますので、毎日飲む青汁としては、国産の無農薬で化学肥料を使用していないものの方が身体に良い影響を与えてくれます。
逆に怖いのは、原産国だけが書かれているものです。
無農薬や肥料の有無などといった項目が公開されていない青汁を購入するのは避けるべきです。

例え原産国が日本であったとしても、書かれていないということは、すなわち使用しているということになるのです。
そんな青汁にはデトックス効果http://hoodscopesf.com/08yasai.htmlを期待することができ、体内に知らず知らずのうちに溜まってしまった毒素を効率よく排出してくれます。
普段かた呼吸をするだけで溜まってきてしまう大気の汚れ、また落ち切れていない農薬などと小さな積み重ねによって身体の中に蓄積されてしまうのです。

そのような毒素の排出効果を期待出来るのが青汁なのです。
しかし農薬や肥料で栽培されてきた青汁を飲んでいては、ただ単に毒素が入れ替わるだけとなってしまうのです。
だからこそせっかく毎日継続して飲むことになる青汁を無農薬http://www.deltagenic.com/05yasai.htmlのものに変えることによって、身体の中の毒素を減らすことに繋がるのです。
しかし問題はやはり価格です。
インターネットで調べてみるとよくわかるのですが、国内の気候の良い契約農家の手により無農薬で有機栽培で育てられてきた、余計な加工を一切されていない青汁と、スーパーマーケットなどで原産国と発売会社のみが記載されている青汁とでは3〜4倍もの価格に差があるのです。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.