初心者

青汁のカロリーは?

最近ではダイエットを実践されている人にも注目されている青汁というのは、非常にローカロリーな飲み物となります。
しかし、青汁というのは確かにローカロリーと言いますが、そもそもローカロリーと言われているのはどの程度のことを言うのかご存知でしょうか?
これは食品表示で決まれられており、ノンカロリーというのが食品100gあたりの熱量が5kcal以下であり、ローカロリーというのは食品100gあたりの熱量が40kcal以下と定められているのです。

このことからノンカロリーと言われているものでも、カロリーが全く無いというワケではないことがわかります。
ちなみに40kcalといいますと、概ね誰もが知っているチロルチョコ1つ分程度となります。
現在市販されている青汁http://www.readersopinions.com/04yasai.htmlというのは、メーカーによって異なっていますが、いずれもノンカロリー、またはローカロリーとなっています。

どうしてこれらの2つが混在いるのでしょうか?その理由というのが、ハチミツ青汁などといったような飲みやすさを重視したり、栄養バランスのために加える甘味料などの添加物が原因なのです。
また、どんなにノンカロリーの青汁を飲んでいたとしても、その飲み方によっては摂取されることになるカロリーが変わってきてしまうことを忘れないようにしてください。
飲みやすいし美味しいからと言っても、そこで水の代わりに牛乳を使ってしまえば、それだけで一気に150kcal前後というカロリー増加になってしまうのです。

具体的にはボーリングを1時間プレイしたのと同等の熱量となります。
やはりダイエットを目指しているのでしたら、青汁というのは水を使って飲むのが一番ベストということがわかるかと思います。
ただし、それによって毎回青汁を飲む時に不味い思いをして苦痛を感じているのでしたら、無理して水で飲む必要は無いでしょう。
その不味さが原因となってストレスを感じてしまい、飲むのを止めてしまっては意味が無くなってしまいますので、ダイエット目的http://www.printablegreetingcardsonline.com/diet.htmlで無い限りはそこまで気にする必要は無いと思います。

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.